【語学】4カ月でスペイン語を話せるようになる勉強方法!

スペイン語

はっきり言いますが、自分のスペイン語は全然です!現地人同士の会話なんて全然ついていけません!!それでも、スペイン語圏に旅行に行くのでなんとなーく話せたらいいなぁ、趣味としてスペイン語をはじめようかなぁと思ってる人向けの、ゆるーい内容になってます!それでも、一応自分はこの方法でフランス語とスペイン語を4か月でなんとなーく習得することができました!みなさんも試してみてほしいです。

それでは、ゆるーくやっていきましょう!

最初は文法!文法!文法!

最初は文法です!とりあえず文法です!会話集より、単語帳より、最初の参考書1冊目は文法書です!

おすすめの文法書はこれです!


この”文法から学べるスペイン語”は、初心者に絶対おすすめの文法書です。

最初のページで文法の解説、次のページで問題、最後に会話文という構成で一セットになっているので、覚えた文法ですぐ会話ができちゃいます!(正直、途中の問題はやらなくても大丈夫です。)

この文法書をとりあえず一通りやります。最後らへんの難しい文法(接続法など)はすっ飛ばしちゃっても大丈夫!使うっちゃ使うけど、使わなくても言いたいことは伝わります!!!

難しいところを飛ばしたら、全部で48レッスン。1レッスンにかかる時間は30分ぐらいです。ということは、毎日1レッスン(30分)やれば、2カ月でスペイン語の基本文法がマスターできちゃいます!!!

さあ、次のステップに行きましょーーー!

次は死ぬまで単語!でも、とりあえず900語で大丈夫!

皆さんはスペイン語の会話を理解するのに、2000語あれば十分って話聞いたことありませんか?でも、2000語でも多いですよね?じゃあ、とりあえず900語覚えてみましょう!なぜ900語なのか。。。それは、1日15単語やれば、2カ月で終わっちゃうからです!ゆるーく学習していくのに、2000語も必要ないです!

それでは、おすすめの単語帳です。


単語帳はリスニングがついていれば何でもいいですが、1500語くらい載ってる単語帳を選べば安心です。使わなそうな単語はどんどんスキップしちゃいましょう!

あなたはもうゆるーくスペイン語が話せる!

ここまで、お疲れ様です。文法と単語が終わったら、あなたはもうスペイン語喋れちゃいます!たったの4カ月で!もっとペラペラになりたい?じゃあ、単語の数を増やしていくだけです。そのためのコツは次で!

自分専用の単語帳を作る

自分専用の単語帳を作りましょう。(よく聞く方法ですね笑)といっても、知らない単語を書いて、意味を後で調べるだけです。詳しいやり方は下で説明しています。

【語学勉強】自分専用の単語帳の作り方【画像付き】
自分専用の単語帳の重要性自分専用の単語帳を作ることは、語学学習においてすごく重要なことです!なぜなら、天才じゃなかったら、単語一回見ただけで覚えられるわけないよね?っていうことです!天才じゃない僕らは、地道に頑張っていきましょう笑それに、市

 

 

最後に

ここまで、読んでくれてありがとうございました。スペイン語ペーペーの自分が、ゆるーくスペイン語を効率的に習得する方法を解説させていただきました。この記事を読んで少しでもスペイン語学習者の助けになれれば幸いです。

それでは、Hasta pronto!

コメント

タイトルとURLをコピーしました