【語学勉強】自分専用の単語帳の作り方【画像付き】

スペイン語

自分専用の単語帳の重要性

自分専用の単語帳を作ることは、語学学習においてすごく重要なことです!なぜなら、天才じゃなかったら、単語一回見ただけで覚えられるわけないよね?っていうことです!天才じゃない僕らは、地道に頑張っていきましょう笑

それに、市販の単語帳に自分の使う単語がすべてかいてあるとは限りません。なぜなら、人によって話す内容、使う単語は違うからです。自分専用の単語帳は、自分の使う単語だけをメモして、覚えていくために使用するものです。

まあ、単語帳といっても、ただのメモみたいなものです。さっそく作っていきましょう!

【自分専用】単語帳の作り方

小さいノートを用意する

自分専用の単語帳におすすめのノートは、キャンパスの18行、もしくは22行がいいです。小さいノートを選ぶ理由は、持ち運ぶからです。単語の勉強は継続が命。すきま時間にいつでも勉強できるように持ち運びましょう!

ルーズリーフはおすすめしません!一枚一枚持ち運ぶ人にはいいかもしれませんが、ファインダーにとめちゃうとかさばってしまうからです。

こちらが僕のスペイン語単語帳になります。(Castellanoはスペイン語ってことです。)

 

知らない単語を見つけたらメモする

参考書、記事、ツイート、テレビ、、、自分の知らない単語を見つけたら、メモしましょう!

具体的には、ページの左半分に単語をメモします。ここでのポイントは、一行ずつ開けることです。そうすると、辞書で意味を調べたときに、類語、熟語などを追記できます。

意味を辞書で調べる

類語、熟語まで調べられる辞書のほうがいいと思います。おすすめの辞書は「辞書 by 物書堂」です。詳しい解説はこちら。

【語学勉強】おすすめ有料辞書アプリ【留学】
 

冠詞をつける!

名詞には、性がわかるように冠詞をつけておきましょう。定冠詞でも、不定冠詞でもどっちでもいいです。

自分のやりやすいように作る!

これまで自分専用の単語帳の作り方を書いてきましたが、これはあくまで僕のやり方です。あなた専用の単語帳なので、自分がやりやすい方法にどんどん変えていきましょう。でも、ここで注意してほしいのは、スピードも重視してほしいということです。語学学習で覚えるべき単語は膨大。きれいなノートもいいけど、効率的にやっていきましょう。

 

自分専用の単語帳の作り方は以上です。単語は終わりがないですが、コツコツとやっていきましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました